クリーピー 偽りの隣人

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 黒沢清

主演: 西島秀俊 竹内結子 川口春奈 香川照之

製作国:日本

公開日:2016/06/18

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

東洛大学で犯罪心理学の教授、高倉幸一
かつては、警視庁捜査一課に所属した刑事であった

犯罪心理学を用いて、犯罪者に真剣に向き合っていた
その姿勢に、後輩刑事である野上に慕われもしていた
しかし、あるサイコパスの犯罪者の脱走事件に際し、犯人との交渉に失敗し負傷を負い、刑事を辞めたのであった

大学教授への転職を機に、引っ越しをし、妻の康子と新生活を始める
夫の多忙を極めた警察を辞めての新生活に、康子は期待を持っていた
引っ越した先は、近所周りの挨拶をしたが、現代的な疎遠な関係に一抹の不安も感じながら

一方、高倉は教授としての生活の中で、ある事件のデータを目にする

日野市事件
4人家族の3人が行方不明になった事件
遺体も見付からず、犯人も逮捕されないながらも、凶悪事件のリストに登録されていたのだ

この事件に興味を持ち、事件現場に同僚と向かい、何か違和感を感じる
そして、高倉が日野市事件に興味を持っていると知った、且つて後輩刑事である野上が彼の基を訪れてくる

高倉と野上は、事件後に唯一消息が分かっている、一家の娘、本多早紀との連絡を試みる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

前川裕さんの小説クリーピーを原作として映画です
小説は続編として、クリーピー スクリーチも発行されています

高倉教授が、サイコパスである日野市事件の犯人に迫るストーリーです
タイトルの通り、犯人に迫る程に「ぞっとする」作品です
サイコパスの理解できない異常性が、伝わってきます

映画で描かれている世界は、数は少なくとも実際の社会でも起きている事件と考えると、一段と恐怖が湧きます
理解出来ないことへの恐怖を描いた映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


天才詐欺師フランク・W・アバグネイル・Jrの半生を描いた作品

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★★☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: スティーブン・スピルバーグ主演: レ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました