パンドラム

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: クリスチャン・アルヴァート

主演: デニス・クエイド ベン・フォスター キャム・ギガンデット アンチュ・トラウェ

製作国:ドイツ, アメリカ合衆国

公開日:2010/10/01

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

西暦2174年
地球は人類が生存するには過酷な環境となっていた
人類には多くの選択肢は残されていない

惑星タレスへの移住計画
それが、人類が選んだ未来だった

宇宙船エリジウムは、人類の希望を詰め込んだ移住船
6万人の人類と、2000万の地球の種を載せて、宇宙を旅する

船は3人の操縦士で運行されている
100年以上かかる旅路の為、数年単位で操縦士も交代し
任務外の時間は、他の移住民と同じく睡眠カプセルに入る

ペイトン中尉は突如睡眠から目覚める
そして、先に起きていたバウアー伍長と出会う

睡眠カプセルでの長期睡眠の副作用で、一時的な記憶障害を抱えていた
自分達は誰で、なぜ此処にいるのか

記憶が覚醒する前に、2人はあることに気付く

船内に「何か」がいる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

遠い惑星までの長い旅路を航行する宇宙船内を舞台にしたストーリー

100年以上掛かる航路の途中、船内では想像だにしない事態に陥っていた

地球滅亡、人類滅亡の危機
宇宙船と言う閉塞空間
100年以上という無限にも感じられる年月
様々な要因が重なり、生み出された極限状態

登場人物の行動に、極限状態での選択を突き付けられるような映画です

登場人物の1人1人の思いや、考え、選択が描かれているのが個人的に良かったと思います
どの人物にも肯定否定のどちらかは別として、自分ならば、と思いながら見れる作品です

緊迫感のある描写で、ワクワクドキドキしながら最後まで一気に観れます
極限の状態で、自分はどう行動するのか、そういったことを考えれる映画でした

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました