デイ・アフター・トゥモロー

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ローランド・エメリッヒ

主演: デニス・クエイド ジェイク・ジレンホール イアン・ホルム エミー・ロッサム

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2004/06/05

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

地球温暖化は、確実に地球の気候を変えていた

気象学者のジャック・ホールは、南極調査を行っていた
南極の氷が溶けだしている

南極の氷の融解は、地球の気候を一変させる可能性がある
ジャックは訴えたが、政府は一笑に付した

気候変動は、人類の対応を待ってくれない
世界各地で異常気象が観測され始める

ジャックの息子、サムが訪れているニューヨーク
そこでは突如、豪雨と津波が発生する

ジャックは、気象観測を共にしているジェイソン・エヴァンス、フランク・ハリスと共に
息子を救うべく、ニューヨークに向かう

気候変動の脅威に、人類は生き延びれるのか

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

温暖化によって突如襲ってくる氷河期を描いた作品

サムと、共にニューヨークに向かったサムの意中の女の子ローラ・チャップマン
彼らを救うためにジャック達が、自然に立ち向かう

正直CGなどはそこまで優れていないのですが
自然の驚異に人類は抗うことは出来ず、その中でなんとか生き延びるしかない現実を訴えてくる作品です
そしてその自然の驚異の中で、人類の、愛、思いやりを描いた映画です

CO2排出量の制限が議論されていた京都議定書
しかしその後、CO2排出量と温暖化の関連性が疑われ、議論の話題性が落ち着いていた時代の作品です

CO2との関連性は別として、人類は自然、環境に、真剣に向かい合わないといけないことを考えさせられる映画です

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました