バイオハザードⅣ アフターライフ

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★★☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★☆☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ポール・W・S・アンダーソン

主演: ミラ・ジョヴォヴィッチ アリ・ラーター ウェントワース・ミラー ショーン・ロバーツ 中島美嘉

製作国:アメリカ合衆国, イギリス, ドイツ

公開日:2010/08/16

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

アルバート・ウェスカーは、東京総本部の地下要塞からアンブレラ社の統括を行っていた

渋谷のスクランブル交差点、雨の中、傘もささず、立ち尽くす女性
突如、サラリーマンに襲い掛かる
T-ウイルスはついに、東京にその感染を拡げ始めた

アリス・アバーナシーは、サミュエル・アイザックス博士が研究所で作成していたクローンたちと東京総本部に攻撃を行う
しかし、ウェスカーは反撃が不可能と判断すると、東京総本部を捨て、立ち去る

ウェスカーを取り逃したアリスは、小型飛行機で旅をする
クレア車団が目指したアラスカの安息の地、アルカディアを目指して

しかし、アリスはアルカディアを見つけることが出来ない
代わりに見つけたのは、飛行機が多数停まっている土地であった
多くの人が着陸したはず、しかし、人影はない

絶望の中、ビデオテープに記録を残すアリス
そこにある影が、襲い掛かる
それは、記憶を亡くしたクレア車団のリーダー、クレア・レッドフィールドであった

アリスは、記憶を失ったクレアと、安息の地アルカディアの情報を求め、飛行機で飛び回る
そして、ロサンゼルス上空で、ゾンビに囲まれた刑務所で、生存者がいるのを発見する

安息の地アルカディアは存在するのか
辿り着けるのか

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

安息の地アルカディアを目指して、旅を続けるアリス
ロサンゼルスの刑務所で、安息の地への糸口を見付け、生き残りの為の闘いを描いています

本作品には原作ゲーム、バイオハザードの登場人物で、クレア・レッドフィールドの兄、クリスも登場します
クリスは、原作ゲームでも重要な人物であり、シリーズを通して生き方も変わり、原作ファンには思い入れの強い方もいらっしゃるキャラクターですね

毎作書いていますが、本作もスリリングなアクションシーンが楽しめます

本作のオープニングの東京シーンでは、中島美嘉さんが出演したことでも話題になった作品です

安息の地アルカディアは存在するのか
そして、安息の地には、辿り着けるのか

人類に希望は残されているか、生き残りをかけた闘いを描いた作品です
次作以降の展開が気になる映画作品でした

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


バイオハザード実写映画シリーズ第5作、エイダ・ウォンも登場、ウェスカーとの闘いは如何に

バイオハザードⅤ リトリビューション
【総合】★★☆☆☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: ポール・W・S・アンダーソン主演: ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました