オール・ユー・ニード・イズ・キル

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ダグ・ライマン

主演: トム・クルーズ エミリー・ブラント ビル・パクストン

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2014/07/04

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

地球では、エイリアンと戦争が繰り広げられていた

報道官であるウィリアム・ケイジは、突然最前線での取材任務を命じられる
しかし、その命令を拒否したことから、兵士として戦場へ向かうこととなる

侵略者であるエイリアン、ギタイの攻撃力は凄まじかった
人類は、劣勢にたたたされ、滅亡の危機に陥っていた

しかし、人類も一矢報いていた
英雄リタ・ヴラタスキの活躍で、部分的な反撃を達成したのだ

そして、リタも参戦し、フランスにおける大規模な反撃作戦を行うこと決定する

ウィリアムもこの戦闘に参加することになる
しかし、このフランスでの戦闘は、ギタイの圧倒的な攻撃により、戦況は不利であった

パワードスーツの扱いも出来ないウィリアムは、敵前逃亡し、なんとか生き残ろうとする
ウィリアムは必死に逃亡を図るが、戦場の騒動は彼を逃してくれない
ギタイの攻撃についに捕まり、とどめを刺されれる

しかし、その時ウィリアムは、ある能力に突如目覚める

ウィリアムが気付いたその能力とは

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

桜坂洋さんのライトノベル、All You Need Is Killを原作とした作品です
個人的に、とても好きな世界観のSF作品です

自信の持てない、技術もない、ウィリアム
彼が、英雄と呼ばれるリタと出会い、その姿勢を目の当たりにすることで、何度も何度も苦悩する中で成長していきます

人を思い闘う姿、そして最後の決断
世界観、テーマ共に本当に気に入った作品でした

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


士郎正宗さんの漫画、攻殻機動隊の実写映画化作品、荒巻を演じるビートたけしさんの演技にも注目

ゴースト・イン・ザ・シェル
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★★☆☆監督: ルパート・サンダース主演: スカーレ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました