インフェルノ

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ロン・ハワード

主演: トム・ハンクス フェリシティ・ジョーンズ イルファーン・カーン

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2016/10/28

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

宗教象徴学の教授である、ロバート・ラングドン教授は病院で目を覚ます
激しい頭痛があり、地獄絵図のような幻覚が見える

直近の記憶がなく、ハーバード大学にいたはずなのに、何故フィレンツェ病院にいるのか分からない
担当医シエナ・ブルックスからは、頭の傷を受けたことによる、一時出来な記憶喪失だと告げられる

病院に、警察官が到着した連絡が入る
担当医であるシエナは、ラングドン教授に、頭の傷は銃弾がかすめたものだと、急ぎ告げる

女性警官は、到着するなり看護師に発砲した
ラングドン教授とシエナ医師は、病院から逃げ出す

ラングドン教授は、ジャケットに入ってるプロジェクターを見つける
ダンテのインフェルノの挿絵として、ボッティチェリの描いた「地獄の見取り図」

世界の大富豪、バートランド・ゾブリストが死ぬ前に残したメッセージだった

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

ダン・ブラウンの小説、インフェルノの映画作品です

ラングドン教授が、記憶喪失の状態の中
WHO、ゾブリストが契約していた民間の危機管理会社等
全ての人が疑わしく、ずっとハラハラドキドキする作品です

一方で、小説のような個人の思考などについて描写がカットされています
これは、作品の時間制約上しかたないですね

映画を鑑賞した後、是非小説もおススメしたい作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


ダ・ヴィンチが残した作品に隠された記号、その記す先には、世界を揺るがす真実が

ダ・ヴィンチ・コード
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★★☆☆【啓発要素】★☆☆☆☆監督: ロン・ハワード主演: トム・ハンクス...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました