クリミナル 2人の記憶を持つ男

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: アリエル・ヴロメン

主演: アリエル・ヴロメン ケヴィン・コスナー ゲイリー・オールドマン トミー・リー・ジョーンズ

製作国:アメリカ合衆国, イギリス

公開日:2017/02/25

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ブランド販売店でバッグを購入する男
店員から受け取ったバッグの中には、パスポートと札束

足早に店から出た男は複数の目線を感じる
彼はバイクを盗み、尾行を振り払う

CIAは地下鉄のホームで男の姿を防犯カメラで見つける
しかしその手には、あのバックは無かった
後を追ったCIA捜査官
倉庫で見つけたのは、男の死体であった

男の正体は、CIAロンドン支局の諜報員ビル・ホープ
妻ジルと娘エマを心から愛しる父であった

そして、ビルが接触しようとしていた相手は、彼の古くからの友人
米軍システムをハッキングしたダッチマンだった

CIAは世界の危機の唯一の手掛かりを失った
そしてある対応を決定する

ビルの記憶を、他人の脳に移す
その移植相手に適合したのは死刑囚ジェリコ・スチュワートであった

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

CIAにより記憶を移植された男の物語

世界の行方を握る、ビルの記憶を移植されたジェリコ
感情がないサイコパスとして、死刑囚として収監されていた彼は初めて感情を知る

変わって行くジェリコの姿に、人間が持つ感情とはなになのかが描かれています

記憶の移植という、現在では未到達の技術が前提となっています
しかし、本当に少しずつその記憶によって変わって行くジェリコの姿に、作品の中に惹き込まれます

人の感情について考えさせられる映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


本作主演ケビン・コスナー出演作品、第二次世界大戦後、世界が最も緊迫した13日間

13デイズ
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★★★☆【啓発要素】★★★☆☆監督: ロジャー・ドナルドソン主演: ケヴィ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました