雲を抜けた月のように

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★★
【ストーリー】★★★★★
【感動】★★★★☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★★☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: イ・ジュニク

主演: チャ・スンウォン ファン・ジョンミン ハン・ジヘ

製作国:韓国

公開日:日本劇場未公開

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

1500年の後半の李氏朝鮮
第14代国王、宣祖の朝廷は混乱を極めていた
明の圧力、日本からの侵攻

明に頼るべきという家臣
自国のみの軍で抗戦するべきという家臣
朝廷内で政治的、思想的争いが絶えなかった

そんな時、儒家チョン・ヨリプによってある組織が誕生する
大同契

日本から攻め入る倭軍を対抗し自国を守る
孔子が描いた儒教の桃源郷「大同」

しかしヨリプは、夢半ばで自害
さらに大逆人として罰せられる

イ・モンハクはヨリプの後を継ぎ、大同契を動かす
その刃は、混乱し行動しない朝廷の官僚に向かう

モンハク率いる大同契は、その夜も官僚を討つ
ハン・ギョンジャはこの討伐で父を失った

彼は、庶子、つまり父の正妻ではない芸子との間に生まれた子であった
周りからは、庶子であることで冷たい扱いを受けていた
父は決して優しくはなかった
しかし男として、正面から向き合ってくれた

父の仇は討つ
しかし、モンハクの極められた剣の前に、簡単に致命傷を負わされる

そのハンを救ったのは、ある盲人であった

ファン・ジョンハク
彼は、ヨリプと共に大同契を組織した男であった

モンハクの
ハンの
朝鮮の未来は

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

1500年の後半の李氏朝鮮を舞台とした映画です

庶子として産まれ冷遇され、自らを蔑むハン・ギョンジャ
ファン・ジョンハクに助けられ、父の仇イ・モンハクを倒す旅を描いた作品

ファンの国への思い、モンハクへの思い
モンハクの国への思い、ファン、ハンへの思い
思いが紡がれる結末に感動する作品です

ファンの人格を中心に、コミカルなシーンも多いです
楽しく見られますが、展開が進むにつれて真剣に見入ってしまいます

それぞれの思いに心を打たれる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


最新技術火薬を手に入れる為、宋へ向かった西洋人傭兵が見た、万里の長城での戦いとは

グレートウォール
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★☆☆☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: チャン・イーモウ主演: マット・デイ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました