修羅の剣士

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: イー・トンシン

主演: ケニー・リン ジャン・イーイェン ジァン・モンジェ ピーター・ホー

製作国:中国

公開日:2017/05/27

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

武術界が世の力を支配していた時代
複数の流派がひしめき合っていた

燕十三
この時代、剣を極めた剣士の1人

最強を求め、人を切り続け、13剣士の1人になった
しかし、彼の名は最強の剣士と呼ばれる第三の師に敵わなかった
何をしても、第三の師の跡を追うだけ

顔に入れ墨を入れ悪人を演じた
それが、いつしか暗殺を請け負う本当の悪人になっていた

新剣館に向かい第三の師と闘うことを決意する
しかし、そこで見たのは第三の師の墓標であった

第三の師に勝つことは永久に出来ない
さらに、彼の体は病が蝕んでいた
どんな病でも直せると言われる薬も、彼の病には痛みを弱らげることしか出来ないと言われる
燕十三は、人生の終わりを感じ、墓地で墓守として暮らし、人生を見つめ直す

その頃、街の妓楼1人の男が現れる
金が足りず、妓楼で下人と働かされていた

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

1977年にイー・トンシン主演で公開された映画の、イー・トンシンが監督してのリメイク作品です

複数の流派がひしめき、そのバランスによって成立していた武術界

剣を極めた2人の剣士
剣を極め、人を切り続けた男
剣を極め、人を切らないことを決めた男

2人の答えが交わり、極めた先に見える世界に究極を感じます

爽快なアクションだけではなく、人生の答えについて考えさせられる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


中国で発明されたという火薬、傭兵ウィリアムは火薬を求め万里の長城へ、そこで繰り広げられていた闘いとは

グレートウォール
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★☆☆☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: チャン・イーモウ主演: マット・デイ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました