エンド・オブ・キングダム

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★★★★☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★☆☆☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ババク・ナジャフィ

主演: ジェラルド・バトラー アーロン・エッカート モーガン・フリーマン アロン・モニ・アブトゥブール

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2016/05/28

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

マイク・バニングはアメリカ大統領のシークレットサービスの任に就いていた

しかし、妻が妊娠し、出産が迫る姿を見て
危険のこの任務をいつまで続けるか、迷っていた

そんな折、世界にあるニュースが駆け巡る
イギリス首相の急逝を伝えるものである

アメリカ大統領も、葬儀に参列する為、ロンドンに赴く
当然マイクは同行する

葬儀当日、厳戒態勢の中で会場となるセント・ポール大聖堂に、参列者が向かう
その中で、カナダ首相を載せた車が爆発をする

世界の要人が集まるロンドンにて、且つてない最大規模のテロが繰り広げられようとしていた

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

アメリカ大統領のシークレットサービスという、重大任務に就くマイク・バニングのストーリ

イギリス首相の急逝を機に、世界の要人が集まるロンドンで、史上最大のテロが計画されていた

自分の家庭を守る為に、シークレットサービスを辞することを考えていたマイクが
世界を守る為に、命を懸けて大統領を守る姿に、プロフェッショナルを感じる映画です

ここまでの大規模テロが秘密裏に成功するかは、リアリティに欠ける気もしますが
テンポが良く、次々と起こる出来事にドキドキし続けられる作品でした

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました