スペースカウボーイ

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: クリント・イーストウッド

主演: クリント・イーストウッド トミー・リー・ジョーンズ ドナルド・サザーランド

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2000/11/03

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

1958年7月29日、アメリカ政府はアメリカ航空宇宙局NASAの設立を決定した
NASAはマーキュリー計画を発表する
無人飛行試験の後、最初に宇宙に出る地球の生命体とし、チンパンジーを載せる計画だった

このアメリカ政府の決定により
空軍のX-15のテストパイロットチーム「ダイダロス」の宇宙への夢は閉ざされた
X-15はこれまでのジェットエンジンではなく、ロケットエンジンを搭載し、宇宙計画にも大きく関係した機体だった

計画から40年後

ダイダロスの上官であったボブ・ガーソンはある問題に直面する
ロシアが旧ソ連時代に打ち合げた通信衛星、アイコンが故障し落下する可能性が生じる

そして、このアイコンには、アメリカが作った宇宙ステーション、スカイラブと同じシステム設計だったのだ
40年の年月で、このスカイラブを修理出来る人間は、元ダイダロスのメンバーのフランク・コーヴィンだけになっていた

ボブは、ダイダロスのメンバーを招集し、宇宙で修理を行うことを命じる
曲芸パイロットになったホーク、ジェットコースター技師になったジェリー、牧師になったタンク
ダイダロスのメンバーが再集結し、40年前に諦めた夢を目指す

しかし、ボブの本心は年配の彼らを宇宙に行かせる気はなく
彼らに修理方法を、予備パイロットと伝えている若者に伝えさせ、彼らを任務に向かわせるつもりだった

ダイダロスの宇宙を目指す活動が始まる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

政府の決断により、夢を諦めた過去を持つメンバーが集い、再び夢を追いかける映画です

1人の力ではどうしようもない理由で夢を諦め
その後、それぞれの思いを胸に人生をきちんと歩み、幸せを掴んでいたダイダロスのメンバー

しかし、再び夢が目の前に姿を現したことで、諦めた思いが再燃する姿に
夢を目指すことをかっこよさを感じます

作品は、彼らが再び宇宙を目指す姿だけではなく
なぜ旧ソ連の衛星に、アメリカのシステムが使用されているのか
通信衛星は何故、スペースシャトルで回収出来ないようなサイズなのか
等、政治的背景なども描かれていて、どんな展開になるのかドキドキ出来る映画でした

夢を追いかける姿、人生の目的は何なのかを考えさせられる映画で、誰でも楽しめる映画だと思います

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


アレシボ天文台で観測したもの、それは宇宙からのコンタクトであった

コンタクト
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★☆☆☆☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★★★☆監督: ロバート・ゼメキス主演: ジョディ・...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました