月に囚われた男

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★★☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ダンカン・ジョーンズ

主演: サム・ロックウェル ケヴィン・スペイシー ドミニク・マケリゴット カヤ・ステゴラーリオ

製作国:イギリス

公開日:2010/04/10

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

宇宙飛行士サム・ベルは月での勤務に就いていた

近未来の世界
地球の資源として、月で採取されるヘリウム3は、無くてはならないものになっている

妻と娘を地球に残して、月でのたった1人での3年間の勤務だった
施設の故障で、地球との連絡はリアルタイムでは不可能となっており
家族との連絡は、録画されたメッセージでのやり取りだけであった

ある日、彼は体に不調を感じる

しかし、月での勤務は残り1ヶ月を切っていた
愛する家族にもうすぐで逢える

無理を押して、今日も採取場に向かって出勤する

そして彼は、探査機で事故を起こしてしまう
基地で目を覚ました彼は、驚くべき人物に救われたことに気付く

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

月に1人で3年間勤務し続けたのストーリーです
任期の最後で、事故を起こしたことをきっかけに、驚くべき事態に陥る

人の存在、アイデンティティについて、非常に考えさせられる映画です
世界観がしっかりしていて、テーマがはっきりしている作品でした

あと、気になったのは、昔の特撮の様に模型が多い気がします
作品内でも主人公が模型を作るシーンがありますし
作成者が模型好きなのか、はたまた予算が無かったのか(笑)

哲学的なテーマの映画で、設定もしっかりしており、非常に興味深い映画です

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました