ボーン・スプレマシー

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★☆☆☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ポール・グリーングラス

主演: マット・デイモン ジョアン・アレン フランカ・ポテンテ ブライアン・コックス

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2005/02/11

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

突然襲ってくる頭痛と悪夢

はっきり思い出せない、自分の過去に不安を感じながらも
ジェイソン・ボーンは、恋人マリー・クルーツと共に、インドで平穏に暮らしていた

ある日、町を歩いていると目についた普段見かけない車
車から降りて、店で店員に質問をしている、サングラスを掛けた男

普通の人間ではない

ジェイソンは、その男の雰囲気に、タダならぬ危険を感じる
自分とマリーの身に危険が迫っている
ビーチにいるマリーを迎えに行き、車で町を離れなくては

ビーチでマリーを無事見つけるが、あの男もビーチに来ている
車に乗って逃げようとするが、男は追って来る

アクセルを踏み込み、必死に引き離そうとする
しかし、追ってくる相手は諦めない
そして、男が打ったライフルが、マリーを打ち抜く・・・

同じ頃、ドイツではCIAによる、ある任務活動が行われていた
しかし、突然の襲撃に任務を妨害される
優秀な隊員が命を落としてしまう

任務の指揮官であったパメラ・ランディは、襲撃犯を追う

部下の命を奪った犯人の指紋
指紋を調べると浮かび上がって来た「トレッドストーン計画」「ジェイソン・ボーン」

パメラは、この世界の闇に足を踏み入れる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

ロバート・ラドラムの小説「殺戮のオデッセイ」の映画化作品です
ボーン・アイデンティティーの続編となります

且つてCIAとして任務を遂行したジェイソン・ボーンの、復讐と記憶を取り戻す闘いを描いています

政治家による陰謀、CIAの内部犯行、思惑が入り乱れる裏社会の様相に、目が離せない作品です

唯一の心の平穏であるマリーを殺された復讐
復讐の闘いの結末に、ジェイソンは何を観るのか
最後のシーンに、とても考えさせられました

前作を観ずに、いきなり本作を観たので、人物や背景が分かり難いところがありました
順番に観れば、世界観がより分かり易く、没頭出来たと思います

本作の続編も出ているので、前作からもう一度順番に観てみたいと思います

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました