ブラッド・ダイヤモンド

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★★☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: エドワード・ズウィック ポーラ・ワインスタイン

主演: レオナルド・ディカプリオ ジャイモン・フンスー ジェニファー・コネリー マイケル・シーン

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2007/04/07

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ダニー・アーチャーは、且つて傭兵稼業をしていた、元兵士である

彼は白人であるが、自身はアフリカ産まれのアフリカ育ちであった
今は、反政府武装勢力の革命統一戦線(RUF)と契約し、闘いの対価をダイヤモンドで受けている
受け取ったダイヤモンドを監禁しようと、リベリアへ密輸しようとしたのが見付かり、政府に逮捕されてしまう

ソロモン・バンディーは、漁師をしていた
ある日、村がRUFに攻撃され、捕まってしまう
労働力として、RUFの資金源となるダイヤモンドの採掘所での採掘労働に就かされる

ソロモンは、その日も強制労働に就かされていた
しかし彼は、巨大なピンクダイヤモンドの原石を見付け、隠そうと考える
RUFのポイズン大尉に、それは見つかってしまうが、その時政府の強襲を受ける

ソロモンは、ピンクダイヤモンドを埋め隠すが、負傷したポイズン大尉と共に政府軍に捕まる
アーチャーは留置所で、ソロモンとポイズン大尉のピンクダイヤモンドの話を耳にする

ダイヤモンドを巡り、様々な思惑が入り乱れる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

アフリカのダイヤモンドを巡る、現実の一面を描いた作品
アフリカ生まれの白人であり、アメリカ人にもアフリカ人にもなれない心の葛藤
内戦が続く祖国アフリカの現状への思いなど
登場人物のやりきれない信条がよく描かれている作品です

人種差別問題や内戦、海外の影響を受けて荒れていく国等、様々な問題提起をしています

世界では、こういったことが現実して行われていることについて考えさせられる、非常にいい映画作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


イギリス首相の急逝により集まる世界各国の要人、ロンドンにて且つてない最大規模のテロが実行されようとしていた

エンド・オブ・キングダム
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★★★☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★☆☆☆☆監督: ババク・ナジャフィ主演: ジェラルド...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました