殿、利息でござる!

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 中村義洋

主演: 阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子

製作国:日本

公開日:2016/05/24

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

1766年、仙台藩の吉岡町という宿町場

宿場町には、伝馬役と役務があった
伝馬役とは、宿場町間で荷物や人を、馬で輸送する制度である

伝馬役は、普通は藩からの助成金で、運転される
しかし吉岡町では、助成金も受けられず、伝馬役が課せられていた

町は困窮を極めていた
夜逃げする者が、後を絶たない程であった

このままでは、町は衰退してしまう

酒屋の当主である穀田屋十三郎と、茶師の菅原屋篤平治は町の危機を救おうと考える
そして、あることを思いつく

藩に、お金を貸そう
有志でお金を集め、藩に貸すことで利息を受け取り、そのお金で町を救おう

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

1766年、仙台藩の吉岡町という宿町場でのお話
生活に困窮する町の為、藩にお金を貸し、利息で町を救おうとするストーリー

調べてみると『国恩記』という記録書が実在するお話でした
本映画は、それを題材とした磯田道史さんの作品である、穀田屋十三郎という小説が原作です

貧富、立場などの異なる、様々な考えが描かれています
穀田屋十三郎の父や弟の葛藤など、人間の苦悩についても考えさせられる作品でした

コメディタッチで楽しく見れる、いい映画でした

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました