ショーシャンクの空に

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: フランク・ダラボ

主演: ティム・ロビンス モーガン・フリーマン クランシー・ブラウン

製作国:アメリカ合衆国

公開日:1995/06/03

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

アンドリュー・デュフレーンは、有能なエリート銀行員
しかし、妻と、妻の愛人を殺害した罪で逮捕される

冤罪であった
しかし、裁判では終身刑の判決が下される

ショーシャンク刑務所での服役生活が始まる

刑務所では、アンドリューのこれまでの人生では関わることがなかった様な様々な人間がいた

エリス・ボイド・レディングは、長期間の服役者
彼はその長き服役期間に築いたコネクションで、物資を手に入れることが出来、調達屋と呼ばれている
仮釈放の審査を何度も受けているが、毎回却下され、刑務所の外に出ることが出来ないでいた

ボッグス・ダイアモンドは、アンドリューを狙っていた
ボッグス率いる集団は、アンドリューに性的行為を強要してくる

サミュエル・ノートン刑務所長、バイロン・ハドリー主任刑務官
彼らはこの凶悪犯を収容する、劣悪なショーシャンク刑務所を築いた張本人
彼らはアンドリューの能力を利用しようと考える

アンドリューの、過酷な刑務所生活が今始まる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

スティーブン・キングの小説、刑務所のリタ・ヘイワースを原作とする映画作品です

劣悪な刑務所で出会う、様々な囚人や刑務官たちと関わりながら、必死で生きる姿が描かれています

作品のセリフにある通り、刑務所を舞台とした人間模様の中で
必死に生きるか、必死に死ぬか
をテーマとして、描かれている映画です

謀略、不正、執念、友情、絶望、裏切り
腐敗した刑務所は、人間の持つ多くの面が描かれており、非常に考えさせられる作品でした

原作が小説であることも理由なのだと思いますが、セリフに、かなり名言が多くあります
人間の本性について、いい面も、悪い面も描かれた、いい作品でした

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました