メン・イン・ブラック MIB

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★★★★☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: バリー・ソネンフェルド

主演: トミー・リー・ジョーンズ ウィル・スミス リンダ・フィオレンティーノ

製作国:アメリカ合衆国

公開日:1997/12/06

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ニューヨーク市警の刑事エドワーズは、犯人を追跡していた
犯人を追い詰めることが出来たその時、突然、非現実的な動きで逃げられる

エドワーズは謎の組織の試験を受けさせられ、黒スーツの男”K”にスカウトされる
最高機密機関MEN IN BLACKに参加することになる

そこでエドワーズが知る事実
既に、地球上には多くのエイリアンが住んでいて、逃した犯人も宇宙人であったということ

宇宙船の無断侵入事件が発生
地球上のエイリアンが逆に脱出を続けていく事件が発生する

MIBがこの事件に立ち向かう

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

宇宙人が既に、地球上で生活している世界でのストーリー
トミー・リー・ジョーンズ演じるKの偏屈な上司と、ウィル・スミス演じる溌剌とした新人との、名タッグが冴える映画でした

公開当時にはリアルなCGや特殊メイクにも驚きました
トミー・リー・ジョーンズは缶コーヒーのCMでも、宇宙人を演じるなど本当に話題になった作品です

今では、宇宙には生命体がいたということは、科学的に確立が高いとされています
そして、多額の研究費が、その解明に使われています
しかし、この作品が子公開された時には、知的生命亭は当然として
まだ一般人は宇宙に生命体がいるというと笑われるぐらいの時代でしたね(笑)

映画作品としては難しいSF要素はなく、コメディに溢れた映画です
ただしその中で出会いや別れ、人の思い等が描かれていて、ストーリーしっかりした映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


メン・イン・ブラック第2作、エージェント”K”の過去に迫る

メン・イン・ブラック MIB
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★★★☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: バリー・ソネンフェルド主演: トミー...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました