この世界の片隅に

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★★
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★★★☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★★☆
【啓発要素】★★★★☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 片渕須直

主演: のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞

製作国:日本

公開日:2016/11/12

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

広島に住む浦野すずは絵が得意で
空想の話を創れる創造性豊かな女の子だった

18歳になった時、第二次世界大戦が始まりを迎えていた
すずは、呉に住む北條周作との縁談話を貰い、結婚する

マイペースで、おっちょこちょいなのは、相変わらずであった

でも、嫁ぎ先の北条家の家族は、その人柄の良さに、時と共に絆を深めていく
離婚を機に、北条家に戻った小姑のその娘も、すずを認め、幸せな家族を築いていく

しかし、その幸せな家庭をも、時代の流れは飲みこんでゆく

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

こうの史代さんの漫画、この世界の片隅にの映画作品です
テレビドラマを2局が作成した、非常に有名な作品です

本作品はすずのマイペースな表現として、非常にゆったりした世界観で描かれています

ミスをしたりしながらも今を生き、時と共に家族の仲を深めていく
今と変わらない日常が、この時代にもあったことを強く感じます

しかし、戦争は、そんな日常を、次第に蝕んでいく
物資不足による生活苦、空襲による被害
懐いてくれた小姑の娘の命、すずの片腕を奪う

ゆっくりと崩れていく日常の描写が、逆に戦争の怖さを強く感じさせていると思います

すずの終戦時の行動と発言、そしてその後の生活もとても考えさせられます
戦争について、そして今の平和について考えさせられる映画でした

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


鳥濱トメさんが営む知覧にある食堂、この食堂には神風特別攻撃隊の若者が通っていた

俺は、君のためにこそ死ににいく
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★☆☆☆☆【リアリティ】★★★★☆【啓発要素】★★★★☆監督: 新城卓主演: 徳重聡 窪塚洋介 ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました