ボブという名の猫 幸せのハイタッチ

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★★☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ロジャー・スポティスウッド

主演: ルーク・トレッダウェイ ジョアンヌ・フロガット ルタ・ゲドミンタス

製作国:イギリス

公開日:2017/08/26

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ジェームズ・ボーエンは路上演奏者
観客から貰えるチップで生きるという、ホームレス生活で暮らしていた

10代の時の親の離婚がきっかけで、彼は麻薬依存症に

薬を辞めては、再使用をと、繰り返していた
似たような生活をしているバズに、薬を勧められる
そして、また使用してしまい、意識を失い、病院に運び込まれる

ソーシャルワーカーのヴァルはあることを思った
何故か、今回が彼が麻薬を断ち切れるか、最後のチャンスに感じだと
彼女は、安定した生活が必要と考え、生活保護の為の住居を手配する

そこで生活を始めたジェームズの家に、野良猫が入り込み懐いてしまう
同じアパートの住人であったベティに、「ボブ」と名付けらせた猫との生活が始まる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

1人の薬物依存の若者と、1匹の猫の出会いから始まるストーリー

イギリスで大ヒットした自伝、ボブという名のストリート・キャットの映画化作品です
このお話は、実話に基づいています

ジェームズを後を、常について生活するようになったボブ
路上演奏、ホームレス支援の雑誌販売、どんな時も常に一緒

ボブとの出会い、ヴァル、ベティとの繋がりが、ジェームズを変えていく姿に感動します

作品では、このストーリーの実際の猫である、ボブが演技をしています
賢い猫だな~と、ただただ関心してしまいます

強いドラマチックな演出をしていないのが、実話ベースの作品でありることを引き立てています
猫との出会いが、人とのつながりが、少しづつ生活を世界を変えていく姿に感動します

エンディングの書籍の販売会にて、感想を聞かれる男性が答えるシーンの演出が大好きです!

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


人種差別を超えて、愛が生んだNFL選手、感動の実話

しあわせの隠れ場所
【総合】★★★★★【ストーリー】★★★★☆【感動】★★★★☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★★★★★【啓発要素】★★★★★監督: ジョン・リー・ハンコック主演: サン...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました