ペンギン・ハイウェイ

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 石田祐康

主演: 北香那 蒼井優 釘宮理恵 潘めぐみ

製作国:日本

公開日:2018/08/17

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ある街で突如、沢山のペンギンがが目撃される

アオヤマはその街で暮らす、非常に賢い小学生
学業は優秀で、チェスの腕前も、クラスでトップ
理系思考の父の影響も有り、普段から気になることについて調べ、研究ノートに記している
将来は、ノーベル賞をも取る、無限の可能性が未来にある
そして、将来のお嫁さんは決めていた

アオヤマの憧れの人
それは、通っている歯科医院で働くお姉さんだった
明るい性格で、大人びた言動をとりつつも子供らしいところもあるアオヤマと、まっすぐ向き合ってくれる女性
りっぱな胸を持っている
喫茶店でアオヤマにチェスを教えてくれる、先生でもある

そして、アオヤマのクラスには、相対性理論も理解する秀才女子ハマモトもいた
アオヤマと親しい訳ではなかったが、チェスも強く、社交的な性格でもあった
クラスの中心にいる、皆の憧れ的存在だった

そして彼女には、皆に隠していることがあった

突如現れたペンギン事件
アオヤマは調査せずにはいられない
探検隊を共に結成している、クラスメートのウチダとペンギン・ハイウェイ研究に着手する

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

森見登美彦さんの同名小説、ペンギン・ハイウェイを題材とした作品です

ペンギンが、突如街に現れるという怪異現象、作中にある相対性理論の話などが、非現実的な世界に誘ってくれます

少年少女時代に誰もが少なからず、経験したことが有るだろう
友人関係、憧れ、惜別
その世界観とは逆に、とても身近に感じられる内容がテーマの一つとなっていると思います

童心の頃を思い出させる、心にじんわりとくる作品です
この映画を見て、自分の子供時代を思い出してみるのは如何でしょうか?

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


懐かしさを感じる、誰もが抱いた少年時代の感情を描いた映画

スタンド・バイ・ミー
【総合】★★★★★【ストーリー】★★★★☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★★☆☆【啓発要素】★★★★★監督: ロブ・ライナー主演: ウィル・ウィー...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました