殺人者の記憶法

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★★☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ウォン・シニョン

主演: ソル・ギョング キム・ナムギル キム・ソリョン

製作国:韓国

公開日:2017/09/04

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

キム・ビョンスの体は、ある病に蝕まれていた

アルツハイマー病
脳が萎縮し、記憶障害が起こっていた

病が悪化してから始めた、二つの習慣

1つは、娘ソルヒョンに勧められた、記憶の録音
音声レコーダーに、行動、考えを録音し、それを聞くことで思い出すこと

2つは、自分の過去を日記として残すこと
幼き頃からの自分の記憶を、パソコンに記録すること

ビョンスの過去の記憶

父は、日常的に家族に暴力を振るう人間だった
その日も、帰ってくると母と姉が、酔った父に殴られた後であった
父の矛先は、帰宅したビョンスに向かった

その時、彼の中で何かが吹っ切れた
父を絞殺した
いつ捕まるのか、不安な日々を過ごした
しかし、いつになっても捕まることはなかった

そうだ、父は死んで同然の人間なんだ

そこから彼は、死んで同然の人間を殺し続けた
これは、掃除なのだ

しかし、17年前ある女性を殺した後
車で事故を起こし、頭に衝撃を受けてから殺しは出来なくなった

時は経ち、町で、女性だけを狙った新たな連続殺人事件が起きる
この町に、殺人犯がいる
娘が狙われる可能性がある

ビョンスと、殺人犯と記憶との戦いが始まる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

キム・ヨンハさんの同名小説、殺人者の記憶法映画です
アルツハイマー病で、記憶を失っていく連続殺人鬼
失われていく記憶は、身に沁みついた殺人の行動だけ残っていく

主人公ビョンスの薄れゆく記憶による混乱の描写に、観ているこちらも混乱にしていきます
終わりが見えない、最後までハラハラドキドキ出来る作品です

独特な雰囲気の中で、最後まで楽しめる映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


本作品の前作となる別ストーリー、ビョンスの別の記憶が繰り広げられる

殺人者の記憶法 新しい記憶
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: ウォン・シニョン主演: ソル・ギョン...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました