殺人者の記憶法 新しい記憶

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ウォン・シニョン

主演: ソル・ギョング キム・ナムギル キム・ソリョン

製作国:韓国

公開日:2018/02/10

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

キム・ビョンスは、町で獣医を営む初老の男性
娘ソルヒョンと2人で暮らしている

彼は、ある病に侵されていた
アルツハイマー病
ビョンスも、脳が萎縮し、記憶障害が起こっていた

ビョンスには、隠している過去があった

彼の父は、家族に暴力を振るう人間だった
学校から帰ると、酒に酔い、母と姉を殴っている光景が目の前に広がっていた
そして、父の矛先は自分に向いた
手加減などなく、殴り続ける父

ビョンスの中で何かが吹っ切れ、ついに父を殺してしまう
父の遺体を埋め、逮捕に怯える日々を過ごしたが、ついに警察には逮捕されなかった

彼は思った、父は死んで同然の人間だったのだ

そして、ビョンスは死んで当然の人間を殺し続ける殺人鬼となる
17年前のあの日までは

時は経ち、町で女性を狙った連続殺人事件が起こる
この町に自分以外に、殺人鬼がいる
娘の命が危ない

ビョンスの薄れゆく記憶と、殺人鬼との戦いが繰り広げられる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

キム・ヨンハさんの同名小説、殺人者の記憶法の別ストーリーとなる映画です
前作、殺人者の記憶法の作品の出来から来る期待を、裏切らない作品です

アルツハイマー病で、記憶を失っていく連続殺人鬼
前作同様に、記憶を失い混乱していくビョンスの姿に、観ているこちらも混乱してしまいます

作品としては、前作の続編や新事実の追加ではありません
アナザーストーリーとなっています
前作ではあった演出の削除、なかった演出の追加が、綿密にされています
前作と異なる結末に向けて、いくつかの伏線が待っています

最後まで結末が読めない、ハラハラドキドキ出来る作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


10人もの女性が被害を受けた連谷殺人事件、時効が成立後、なんと犯人は世間の前に現れた

殺人の告白
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: チョン・ビョンギル主演: パク・シフ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました