なぜ生きる 蓮如上人と吉崎炎上

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 大庭秀昭

主演: 里見浩太朗 小西克幸 田中秀幸 藤村歩 関貴昭

製作国:日本

公開日:2016/05/21

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

坊主は金の亡者だ

金を払えば長いお経を唱える、それで極楽に行けると言う
本堂や門が壊れたと言って、門徒から金を集める

坊主の話を聞けば、母の病が治るというのか

1400年代の日本
応仁の乱を経て、戦国時代へと向かう動乱の世

了顕は、嫌っていた
父の死に際し金を要求した、仏教を、坊主を

剣術に励んでも、生活は一向に楽にならない
母は病で床に伏している

了顕の唯一の生き甲斐は、もうすぐ生まれる自分の子供だけであった

しかし、世の辛さは想像を超えていた
子を身ごもった妻までもが、事故で亡くなる

人生のどん底に沈んだ

そんな時、良顕が目にしたのは蓮如上人の法話であった

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

明橋大二さん、伊藤健太郎さんの共著、なぜ生きるのアニメ映画化作品です
大ヒットし、書籍とアニメ映画共に、第二作も作成された作品です

幼き頃から世の厳しさを受けて育った青年、了顕の視線で、蓮如上人の姿が描かれています
浄土真宗本願寺派第8世宗主である、蓮如上人の教えを知ることが出来ます

教えが民に受け入れられているシーンや、宗教戦争のシーンなど宗教色が強めのアニメです

ただ、宗教感だけではなく
科学の無かった当時、宗教はどういった存在だったのか
そして、科学の発展した現代でも、決して皆が満たされていない世の中
タイトルの通り、人はなぜ生きるのかを考えさせられる映画です

蓮如上人の姿から、人生について考えさせられる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


生きるということには、喪失感は避けられない、人生について考えさせられる映画

星を追う子ども
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★★★☆監督: 新海誠主演: 金元寿子 入野自由...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました