打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 新房昭之 武内宣之

主演: 広瀬すず 菅田将暉 宮野真守 松たか子

製作国:日本

公開日:2017/08/18

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

小学校の夏休みにある登校日

島田典道も登校していた
この日は、親友の安曇祐介とプールの掃除当番であった

2人でプールに向かうと、プールには同級生の及川なずながいた
典道から見たなずなは、同級生なのに少し大人びた印象であった
そして、祐介がなずな心を寄せている知っていた

ひょんなことから、50mの水泳勝負をすることになった
勝った人の願いをなんでも聞く

勝負中、なずなと目があった典道は、祐介に負けてしまう
なずなが祐介にした願い、それは花火大会に一緒に行くこと

しかし、祐介はなずなとの約束を守らず、友人との約束を優先する
母の再婚による転校から逃げようとしていたなずな
祐介が約束を守らなかったことにより、親に見つかり、彼女の希望は打ち砕かれる

なずなが泣くことになってしまった、苦しむことになってしまった
親に連れ戻される際に、なずなが落としたものを、典道は祐介に投げつける

あの時、勝負に自分が勝って、自分が一緒にいたならば・・・

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

フジテレビにて1993年にテレビドラマ、1995年には映画からされた作品のアニメ化作品です

子供にはどうしようも出来ない、親の再婚による天候を機に
小学生が考える精一杯の、今の選択肢を描いた作品です

作中には、テレビドラマ時代に松田聖子さんが歌われていた「瑠璃色の地球」が
ヒロインの及川なずなの声優広瀬すずさんがカバーされています

「もし」の世界を、小学生の青春の世界で甘酸っぱさも含み描かれています
小学生という限られた選択肢の中での、真剣に考えた「もし」の世界

人生のおける選択肢について考えさせられる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


本作出演の菅田将暉さん出演映画、クラゲオタクの倉下月海が出会ったのは、美女の姿をした名家の次男であった

海月姫
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: 川村泰祐主演: 能年玲奈 菅田将暉...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました