関ヶ原

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 原田眞人

主演: 岡田准一 有村架純 平岳大 役所広司

製作国:日本

公開日:2017/08/26

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

慶長5年、9月15日
西暦で1600年の10月21日

雪もチラつく関ヶ原にて、天下分け目の大戦が開戦
両軍合わせて20万人も参戦したと言われるこの戦いは、6時間で終結した

鷹狩りをしており、喉の渇きを覚え、茶を所望し寺に寄った秀吉
1杯目はぬるめのお茶を多めに
2杯目は少し熱めのお茶をやや少なめに
3杯目は熱いお茶を少なく

まず喉の渇きを癒し、その後お茶を味わえる様にとの配慮
寺小姓のこの対応に感心し、家臣としたのが三成であった

石田三成は豊臣家の為に奔走する
家臣の武将島左近、伊賀のくノ一初芽と共に

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

司馬遼太郎さんの同名小説、関ヶ原の映画化作品です
石田三成、徳川家康を中心に、日本で起きた有数の歴史の岐路を描いた作品

義が不義に負けてはいけない
豊臣家への忠義を貫く、三成の姿に感銘を受ける作品です

名将とはいえ迷い、慌て、緊張する姿が描かれています
一方その緊迫感故の早口や、時間制約の関係での登場人物の関係性は描かれていないので、前知識がないと性急な感じを受けるかもしれません

様々な思惑が交差し、今なお真実が分からない、歴史のロマン
天下分け目の大戦、関ヶ原

日本の岐路として、歴史を調べてみたり、小説を読みたいと思える作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


織田家の後継者を巡り、清須で評定という戦が始まる

清須会議
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★☆☆☆☆【リアリティ】★★★☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: 三谷幸喜主演: 役所広司 大泉洋...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました