悪のクロニクル

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ペク・ウナク

主演: ソン・ヒョンジュ パク・ソジュン マ・ドンソク

製作国:韓国

公開日:日本劇場未公開

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

チェ・チャンシクは優秀な刑事であった
大統領表彰を拝受し、昇進が見えていた

且つて一緒に事件を担当した先輩、今の署長も祝ってくれた
部下にも慕われるチェは、部下主催で祝賀会も設けて貰う
そして、本署配属となりスーツ勤務となるチェにネクタイピンを贈られる

祝賀会で楽しく飲んだ後、部下に送られタクシーに乗り込む
幸せな時間に飲みすぎ、居眠りをしてしまう

目を覚ましたチェが見たのは、目的地に向かう道とは違う光景であった
運転手に苦情を言うも、タクシーは山へ向かい、エンジンを止める

ナイフを取り出し、襲い掛かる運転手

キム社長
ユジン建設のパク
江南のイ・ミョンチョル
賄賂を貰い釈放した、と且つての所業の為に、自業自得なのだと

揉み合う中で、ナイフは襲って来た男の胸に刺さる
その男の脈は止まってしまっていた

大統領表彰
本署勤務
この件が大事にされば、今まで築き上げた刑事人生が全て崩れ去ってしまう

チェは遺体を置いて、現場から立ち去ることを決意する

次の日
警察署の前の工事現場のクレーンに吊るされ目撃されたもの

なんとそれは死体であった
そう、あの運転手の遺体であった

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

優秀な刑事であったチェ・チャンシクが、保身の為にさらに闇に進んでいく映画です

自身の殺害を隠す為ことを選択したチェ
関係者の口を封じる為に、行動を開始してしまう
しかし遺体を警察署の前に吊るしたのは誰なのか、目的は何なのか

自身の保身の為に、道を誤る姿に考えてしまう作品です
本当は、悪い人間ではない、ふとした弾みで変わってしまう人間の業を感じます

作品は想定外の結末が待ち受けています
非常にスリリングなストーリーとなっており、結末に向けて目が離せなくなる映画です

誰かの犠牲の上に成り立つ栄華とは、ということを考えてします作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


突如15年もの期間監禁されたオ・デス、誰が、目的は

オールド・ボーイ
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: パク・チャヌク主演: チェ・ミンシク...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました