バイオハザード

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★★★★☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ポール・W・S・アンダーソン

主演: ミラ・ジョヴォヴィッチ エリック・メビウス ミシェル・ロドリゲス

製作国:アメリカ合衆国, イギリス, ドイツ

公開日:2002/08/31

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

医薬品の開発から始まり、アメリカ1のコングロマリット企業となった、アンブレラ社

アンブレラ社が、ラクーンシティに所有する巨大施設

極秘地下研究所、ハイブ

地下で隔離されたこの施設では、細菌兵器の開発が行われていた
アメリカだけではなく、世界各国を顧客とした兵器開発を行う、軍事企業でもあったのだ

アリス・アバーナシーは、ラクーンシティにある洋館の浴室で目を覚ます
記憶を失っていた

突如、窓ガラスが割られる
飛び出してきた男、マット・アディソンのお陰で破片を避ける
彼は、赴任して来たすぐの警官だと名乗った

そして、ガラスを割って侵入して来た武装集団、それはアンブレラ社の特殊部隊の隊員であった
極秘地下施設ハイブでの任務を遂行する為に

彼らは、アリスもアンブレラ社の特殊部隊員であると告げる
洋館は、機密地下施設ハイブの為の入り口である
アリスとスペンサー・パークスは、その入り口を守る為、洋館で偽装結婚の生活をしていたのだと

機密地下施設ハイブでは、500名の技術者、開発者、スタッフが研究、生活を行っていた
ハイブのセキュリティ、インフラ等全てを統括するAIレッドクイーン
数時間前、このAIが、施設の全区画を閉鎖し、スプリンクラーの水や、消火用ハロンガスを使い、所内の全員を殺害した

特殊部隊の任務は、レッドクイーンをシャットダウンし、ハイブを人のコントール化に取り戻すことであった

レッドクイーン、細菌兵器T-ウイルスとの闘いの火蓋が落とされる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

カプコンのゲームソフト、バイオハザードを題材とした映画作品です

巨大企業アンブレラ社が、裏で行っていた最近兵器開発
そこで開発されていたT-ウイルスが、流出して発生するバイオハザード

巨大企業アンブレラ社の裏の姿や、施設を掌るAIレッドクイーン、近未来的な世界で起こるアクションホラー映画です

爽快なアクションが印象的な作品です
ミラ・ジョヴォヴィッチの、迫力あるアクションにワクワクが止まらないです

後に、ザ・ファイナルまで6作に及ぶシリーズとなるこの作品
日本のゲームを発祥とする、人気アクション作品
世界観なども非常に興味深い、ハラハラドキドキ出来るアクションホラー映画でした

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


バイオハザード実写映画シリーズ第2作、目覚めたアリスを待ち受けていたのは

バイオハザードⅡ アポカリプス
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★★★★☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: アレクサンダー・ウィット主演: ミラ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました