見えない目撃者

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★★☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 森淳一

主演: 吉岡里帆 高杉真宙 大倉孝二

製作国:日本

公開日:2019/09/20

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

夜遊びを始めた高校生の弟を見付け、車で帰路につく
弟が持っているのはティアベルのキーホルダー
思春期のそういう年頃なのは分かる
でも、弟の本当の姿ではない、まっすぐに生きて欲しい

この日は、警察学校の卒業式
浜中なつめは、夢であった警察官としての日々を目前としていた

その車内、弟はキーホルダーを車内に落としてしまう
なつめは、運転席に転がったキーホルダーを拾おうとしてしまった
視線を前に戻した時、目の前にはトラックが
避けようとして、車は横転し、炎上した

なつめはこの事故で視力を失い、弟の大樹は命を失った

警察官として働くことは諦めた
盲導犬パルとの生活
事故のショックから、精神科への通院の生活
なつめの人生は、あの事故で大きく変わってしまった

未だに、弟のお墓に行くことが出来ない、その日も手を合わせることは出来なかった
帰り道、なつめの横をスケートボードで追い越す青年
その青年は、交差点で車と接触しかける
車の運転手と青年は話をしているようだが、事故を心配したなつめは、車に近付く

なつめが気付いたこと

大音量のラジオと共に聞こえた声
「助けて、連れてかれる」
視力を失い、視力以外の感覚が精錬されたなつみだからこそ消えた声

その声の主に声を掛け、名前を聞いた
「レイサ」
しかし、そこに戻ってきた車の運転手は、なつめを無視して車を発進させる

なつめは警察に通報する
だが、警察は本格的な捜査を行わなかった

なつめに視力がないこと、そして精神科への通院履歴
レイサという女性の捜索願いはない
さらに、あの日のスケートボードの青年は、車に女性はいなかったと証言したのであった

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

2011年の韓国映画ブラインドの日本でのリメイク作品です
視力を失い警察官を諦めた女性が、偶然関わった誘拐された女の子を救う為に戦うストーリー

なつみが視力を失ったかわりに獲得したのは、研ぎ澄まされた聴覚や嗅覚など
但し、本作はその感覚だけで事件に立ち向かう訳ではなく
不安を押し殺し被害者を助けようとする勇気が描かれ、胸が熱くなります
その勇気を目の当たりにして、変わっていく青年の姿に、なつめの真っ直ぐな姿の強さを感じます

ストーリーや映像もスリリングな作品で、展開に目が離せなくなります

勇気の凄さを感じられる、スリリングな作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


5件の連続殺人事件の時効が成立してすぐ、ある男がマスコミを通して世間の前に現れる、真犯人を名乗る男が

22年目の告白-私が殺人犯です-
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★☆☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: 入江悠主演: 藤原竜也 伊藤英明...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました