トゥルーマン・ショー

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ピーター・ウィアー

主演: ジム・キャリー ローラ・リニー エド・ハリス

製作国:アメリカ合衆国

公開日:1998/11/14

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

トゥルーマン・バーバンクは保険会社に勤めるサラリーマン

彼には、トラウマがあり、産まれた島から外に出たことがなかった
トラウマは、少年時代にの辛い経験が原因だった

父とボートに乗っていたところ、嵐にあい、最愛の父を失ったのだ
それ以来、トゥルーマンは水が怖く、舟に乗ることは出来なかった

ある日、いつもの様に、仕事の為に通勤していた
通勤途中に新聞を買うのは、トゥルーマンのルーティンだ

しかし、その日はある出来事が起こる
1人のホームレスを見かけるのだ

それは、あの日、亡くなったはずの父

この出会いが、トゥルーマンの人生を変えていく

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

保険会社に勤める、普通のサラリーマンである、トゥルーマンの人生を描いた作品
亡くなったはずの父に似た人物を、見かけたことがきっかけで、人生が少しずつ変わっていきます

コミカルな作風で、明るく見れる映画ですが、非常にテーマ性の強い作品でもあります

人生は本当に自分で選択しているのか
環境によって決断させられているのか
人生についての選択について、考えさせられる映画です

コメディカルなシーンからシリアスなシーン作品の抑揚や起承転結
ジム・キャリーの名演技が光っています

笑うことも出来、真剣に人生について考えることも出来、泣くことも出来る、素晴らしい映画作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


本作監督、ピーター・ウィアー監督作品、パトリック・オブライアンの小説、オーブリー&マチュリンシリーズ映画化作品

マスター・アンド・コマンダー
【総合】★★☆☆☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: ピーター・ウィアー主演: ラッセル・...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました