バトル・ロワイアルⅡ

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 深作欣二 深作健太

主演: 藤原竜也 前田愛 忍成修吾

製作国:日本

公開日:2003/07/05

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

全体主義国家、大東亜共和国

大東亜共和国で実施される戦闘実験ブログラム、戦闘実験第六十八番プログラム
誰かが一人生き残るまで、クラスメイトを殺し合わせる

香川県城岩町立城岩中学3年B組が対象となったプログラム
このプログラムでは、七原秋也と中川典子が生き残りとして、島から脱走した

それから3年の月日が経過していた

七原秋也はテロ組織、ワイルドセブンを組織していた
かつてのプログラムの優勝者、犠牲者の家族など、プログラムへの反対者で構成されている

ワイルドセブンは、首都庁舎爆破を実行し、宣言する

全ての大人に宣戦布告する

これに対して、大東亜共和国は新世紀テロ対策特別法を成立

中学生のクラスを、テロ組織ワイルドセブンと戦闘させる

鹿之砦中学校3年B組が、この法律の第1適用クラスに選ばれた

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

映画作品バトル・ロワイアルの続編です
映画版の続編であり、原作小説にはなりオリジナルストーリーとなっています

前作は生徒のバックグラウンドが映画で描ききれず、小説をおすすめしました
しかし、本作はオリジナルストーリーで、前作に比べテーマが描かれた作品です

小説同様に、生徒の生い立ちや環境を描かれ、各々の想い、判断のもと、戦闘に向かう姿が描かれています

この作品を観て、当時そして今回も印象深く、一番考えたテーマが「正義」とは何かでした
本作では、中学生たちが10数年の人生という限られた経験、戦闘地域という特殊な環境で、正義と考えテロに参加していきます

よく言われていることですが、戦争とは互いの立場から見れば、どちらも正義があるといったことを、考えさせられます
正直、この考えについてはこの歳になっても、回答は見つかっていませんが

世界の見え方は、簡単に変わるというテーマが凄く伝わる作品でした

[スポンサーリンク]


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました