関羽 KAN-WOO

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★☆☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: アラン・マック フェリックス・チョン

主演: ドニー・イェン チアン・ウェン スン・リー

製作国:中国

公開日:2012/01/14

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

黄巾の乱、董卓の治世と中国の政治は荒れていた
西暦196年、曹操は長安から逃れて来た、後漢最後の皇帝となる献帝を保護する
その武力と治世で、天下統一を目指していた

しかし西暦200年、董承と劉備により許都(現 許昌市)で謀反を起こされる
曹操は、自ら出征しこの反乱を鎮圧する
赤壁の戦いの数年前のことである

この謀反の鎮圧の闘いで、ある1人の劉備軍の武将を、捕虜として捕えることに成功する

忠義と武勇の人、関雲長

曹操はこの時、宿敵である袁紹と闘いを繰り広げていた
しかしその戦況は、好まざる状況であった

関羽は、曹操の願いを受け入れ、曹操軍の武将として出兵する
騎馬兵による突撃により、顔良を討ち、戦況を一点させる
これにより、白馬の戦いは曹操軍の勝利となる

曹操は、関羽の忠義と武力を熱望した
しかし関羽は、劉備の基に帰ることを譲らなかった
同郷の人であり、同じく捕虜になっていた劉備の妻、綺蘭と共に

曹操は、関羽の忠義心は本物であると納得する
反対する部下を押さえつけ、関羽と綺蘭が劉備の基へ帰れるよう、関所札を渡す

関羽と綺蘭の、劉備の基への旅が始まる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

三国志の過五関、斬六将を題材とした映画です

忠義と武勇の人として、中国では三国志一番の英雄と敬われる、関羽が主人公です
同郷の出である、劉備の妻綺蘭との旅が描かれています

英雄と呼ばれる人の信念、葛藤等に想いを馳せることが出来る映画です

本作は、関羽だけではなく、曹操についても描かれています
個人的には、曹操の関羽への思い、関羽が首を縦に振らないことの内省の姿に考えさせられました

戦闘シーンは、中国映画らしい、迫力ある映像となっています
アクションも楽しめる映画となっていました

関羽や曹操という三国志の英雄は、どんな人間だったのか考えることが出来る映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


且つては栄華を極めた将軍、全てを失った失意の底から、自分の人生の答えを見つける

新少林寺
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★★★☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★★☆☆監督: ベニー・チャン主演: アンディ・ラウ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました