ミッドナイト・バス

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★★☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 竹下昌男

主演: 原田泰造 山本未來 小西真奈美 葵わかな 七瀬公

製作国:日本

公開日:2018/01/27

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

白鳥交通
新潟県に拠点を置く、バス運行会社

高宮利一は、白川交通で東京新潟間の運行を担当する高速バスの運転手

利一の東京行きの運転後の楽しみ
それは、交際している、料理店を営む古井志穂と過ごす時間
古井は、且つて結婚していたことがあったが、夫の不仲で離婚した過去があった

そして離婚経験は、利一も同じであった

学生時代の後輩、美雪と家庭を持ち、怜司、彩菜の2人の子供を授かった
東京で不動産関係の会社で務めていたが、思うところがあり新潟の実家に帰り、運転手の職についた
美雪は子供達を連れ、利一の実家に付いて来てくれた

しかし、厳しい母と美雪の仲は悪く、耐えられなくなった美雪は家を出て行ってしまった

ある日、怜司が、東京での仕事を辞めて実家に帰ってくる

人生は留まることが出来ない
それぞれの時間は進んでゆく

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

伊吹有喜さんの同名小説、ミッドナイト・バスの映画化作品です

家族をテーマとした映画です

一見、幸せそうに過ごしている、高宮一家
しかし、母が家を出て行った過去は、それぞれに微妙な距離を生じていました
この距離感は、自分だけではなく、相手を守る為でもある
お互い傷つかない為の距離感、例え家族といえ、人として難しいものだと感じます

本作品は、例え大人とは言え、1人の人間、決して、完璧な人間ではないというのも印象的です
大人とはいえ、悩み、迷い、相手に真意を隠し隠れることがある
人間らしさを感じる映画です

バラバラになった家族
様々な出来事を通し、対面し、心を開いてぶつかり合う
そしてそれを乗り越え、それぞれが歩み始める姿に感動します

人間らしさがしっかり描かれた、家族、そして個人について考えさせらる映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


軽犯罪を繰り返す暮らし、家族とは、幸せとは

万引き家族
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★☆☆☆☆【リアリティ】★★☆☆☆【啓発要素】★★★☆☆監督: 是枝裕和主演: リリー・フランキー...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました