バイオハザードⅤ リトリビューション

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ポール・W・S・アンダーソン

主演: ミラ・ジョヴォヴィッチ ミシェル・ロドリゲス ケヴィン・デュランド ショーン・ロバーツ 中島美嘉

製作国:アメリカ合衆国, イギリス, ドイツ

公開日:2012/09/14

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

感染なし、食糧ありの安息の地、アルカディア
それは、アンブレラ社が感染していない人間を集める為の船、アルカディア号であった

アリス・アバーナシーは、クレア、クリスのレッドフィールド兄妹と共にアルバート・ウェスカーを倒すことが出来た
アルカディア号に拉致された人々を解放出来る
感染していない、この仲間と未来を探そう


そんなアルカディア号に迫る影

アンブレラ社の戦闘機、戦闘部隊が猛攻を仕掛けてくる
部隊を率いるのは、かつてラクーンシティで共に闘い、生き延びた仲間ジル・バレンタイン
その胸には、アルカディア号に拉致された人々にも着けられた、人間を操る装置が

圧倒的な、武力、戦闘力の差に、解放しようとした人々は、倒され、殺され、捕まる
そして、アリスも船から転落し、海に沈んでいく・・・


アリスが目を覚ましたのは、ベッドの上であった
夫トッドと、難聴の娘ベッキーとの、平和な早朝の光景

しかし、その平和な家庭に、突如ゾンビが襲ってくる
アリスはベッキーを守ろうと逃げ惑う

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

バイオハザードⅣ アフターライフの続編です
アルカディア号への、アンブレラ社の戦闘部隊による急襲から始まります

本作は本格的な3D上映がされた作品です
3D鑑賞では、冒頭の強襲シーンや、作中のアクションシーン等、仰け反ってしまうような映像が楽しめます

バイオハザードⅣで、東京最初の感染者を演じた中島美嘉さんが、本作でも出演されています
また原作ゲームで、シリーズ通して登場する、アンブレラ社に敵対する謎のスパイ、エイダ・ウォンも登場します
衣装も原作に忠実になっていて、赤のドレスがかっこいいです

これまでのバイオハザード映画シリーズと、繋がりがある意味で一番強い作品です

ただ、個人的には、これまでのシリーズとは、少し違う印象を受けました
シリーズ作品の、世界観の中でのサブストーリー感を抱いてしまいました

とはいえ、シリーズ通り爽快なアクションが楽しめる映画です
本作は3D鑑賞で、スリリングやエキサイティング感を楽しむのが一番な映画と思います

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


バイオハザード実写映画シリーズ最終作、アリス・アバーナシーの最後の闘いの行方は

バイオハザードⅥ ザ・ファイナル
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★☆☆☆監督: ポール・W・S・アンダーソン主演: ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました