WASABI

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★☆☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ジェラール・クラヴジック

主演: ジャン・レノ 広末涼子 ミシェル・ミューラー

製作国:フランス, 日本

公開日:2002/02/02

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ユベール・フィオレはフランスで警察をしている
優しい人間で、犯人検挙も出来る優秀な警察官

しかし、彼には問題もあった
元諜報員の熾烈な任務の経験からか、検挙の為に手を挙げてしまうのだ

とある銀号強盗計画の捜査中、一味の1人を逮捕する為に、邪魔をした客を殴ってしまう

その相手は、警察署長の息子であった
定職処分を受けるのであった

そんな折、日本から1本の電話が掛かってくる

ミコが亡くなった
彼女は、ユベールに宛に、遺言書と遺品を残していると

ユベールが本当に愛した唯一の女性
19年前に突如、ユベールの基から姿を消した
ユベールは、彼女のことが忘れられず、今も独身だったのだ

ユベールは日本行きを決意する

かつての諜報員時代の仲間で、日本で任務に就いているモーリスと共に、連絡をくれた弁護士事務所に向かう

そこで待ち受けていたのは、電話をよこしてくれた石橋弁護士
そして、19年前に姿を消した時、ミコが身ごもっていた娘のユミであった

ユベールは、自分とミコとの間に娘がいたことに驚愕する
さらに、ミコの遺体には不信な点があり、ミコの口座には2億ドルもの大金が

成人を間もなく迎え、ユミに相続される大金を狙い、不審な影が近付いてくる
ユベールの娘を守る為の戦いが幕を開く

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

フランスの警察官が、かつて唯一愛し、姿を消した女性との子供を守るストーリー
元諜報員のユベールが、娘を守る為に闘うアクション映画です

母は襲われ自分が産まれたと聞いていたユミは、父の存在を恨んでいた
しかし、ミコはそんな相手倒してしまうよ
母のことを本当に理解していて、娘の為に闘うユベールに心を開く姿に感動します

ユミは、広末涼子さんが演じ、秋葉原、帝国ホテル、清水寺など日本でのロケも行われた作品です
音楽も、鬼束ちひろさんやPUFFYの曲が使用され、非常に日本にとって親近感のある映画です

この映画は30代以上の方が、今見ると懐かしさを感じられる映画です
ユミの着る若い女の子のファッション、ガラケー、コナミのアーケードゲームであるダンレボなどなど
撮影当時の日本の流行が、そんな時代があったな~と1つ1つのシーンで思ってしまいます

非常に日本にとって親近感の湧く、爽快なアクションも楽しめる映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


ジャン・レノ主演、殺し屋と殺し屋になりたい少女を描いた感動作品

レオン
【総合】★★★★★【ストーリー】★★★★☆【感動】★★★★☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★★☆☆監督: リュック・ベッソン主演: ジャン・レ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました