リーマン・ブラザーズ 最後の4日間

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★☆☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: マイケル・サミュエルズ

主演: ジェームズ・クロムウェル ベン・ダニエルズ コーリイ・ジョンソン ローラ・ブルック

製作国:イギリス

公開日:日本劇場未公開

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

2008年9月15日月曜日
リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは経営破綻

世界経済は、大混乱へ踏み出した
リーマン・ショック

サブプライムローン
サブプライム、つまりプライム(優良)ではない人へのローン

2000年初頭の住宅バブルを背景とし、これらのローンは証券として高額に評価をされていた
リーマン・ブラザーズは、サブプライムローンの価値の上昇を受け、成長を続けていた
そしてその資産価値は、アメリカ最大の投資銀行まで登り詰める

しかし、2007年にそれは訪れる
住宅バブルが弾け、住宅価格は下落を始める
それは、サブプライムローンの不良債権化を意味した

ディック・フルドは、リーマン・ブラザーズを背負っていた

破綻するまでの4日間が始まる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

リーマン・ブラザーズ・ホールディングスは経営破綻までの4日間を描いた作品
イギリスBBC系列が作成したテレビ映画です

リーマン・ブラザーズのトップ、ディック・フルドを中心とした破綻までの経緯が描かれています

米国財務省は、リーマン・ブラザーズの支援をしないことを宣言
生き残る為には、競合会社によるリーマン・ブラザーズの買収のみ
アメリカ最大の投資会社の倒産、そこに行きつくまでの駆け引き、やり取りが淡々と表現されています

60分間というテレビ映画なので、前知識がないと登場人物が分かり難かったりします

作中に、当時の財務長官ハンク・ポールソンのセリフがあります
「我々が西洋をダメにした」
欧米映画的な皮肉の効いたセリフです

世界の経済破綻の一幕を垣間見れる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します

"The Last Days of Lehman Brothers"
No description provided.

訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


アメリカスポーツの最高峰NFL、そのドラフトは未来を賭けた、大金、人が動く熾烈な勝負の場

ドラフト・デイ
【総合】★★★★★【ストーリー】★★★★☆【感動】★★★☆☆【エキサイティング】★★★★☆【リアリティ】★★★★☆【啓発要素】★★★☆☆監督: アイヴァン・ライトマン主演: ケヴィ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました