ローレライ

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★★
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★★★☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★★☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 樋口真嗣

主演: 役所広司 妻夫木聡 柳葉敏郎 堤真一 香椎由宇

製作国:日本

公開日:2005/03/05

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ローレライ

ドイツの伝説の妖精
男に裏切られ、ライン川へ投身した女性
その美声の歌声で、漁師を狂わせる

1945年8月6日午前8時15分
広島に原爆が投下

日本の敗戦は目前であった
そんな時、絹見少佐は浅倉大佐に呼び出される

軍学校始まって以来の秀才と呼ばれた浅倉大佐
特攻に断固反対し、前線から外されていた絹見少佐

浅倉大佐は、絹見少佐に命じる
次の原子力爆弾の日本透過を阻止せよ
ローレライの名で呼ばれる、ドイツから譲渡された潜水艦
伊五〇七、その艦長として

伊五〇七には高性能探知機能が搭載されていた
ローレライ・システム

その中枢は、パウラ・アツコ
アウシュビッツでの人体実験によって、探知機能を高められた少女であった

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

福井晴敏さんの小説、終戦のローレライの映画作品です

少女パウラを介して、高性能探知を可能とした伊五〇七
日本への、新たな原爆投下を阻止する為の闘いが描かれています

1人の少女の超能力によって、圧倒的な力を得た伊五〇七という架空の世界
しかし、描かれる人の思いは、リアリティがある作品です

日本の未来への思い
失った家族への思い
先に死んでいった戦友への思い
日本にいる家族への思い
未来ある少年、少女への思い

空想の設定の中ですが、強いメッセージ性で、リアリティを感じられる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


世界は不安定の極限にあった、1968年ソ連潜水艦K-129の沈没事故を題材とした映画作品

ファントム 開戦前夜
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★★★★☆【啓発要素】★★★☆☆監督: トッド・ロビンソン主演: エド・ハリ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました