王になった男

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: チュ・チャンミン

主演: イ・ビョンホン リュ・スンリョン ハン・ヒョジュ

製作国:韓国

公開日:2013/02/16

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

光海君
李氏朝鮮の第14代国王、宣祖の側室の子

宣祖の正室には、なかなか世継ぎが生まれなかった
光海君が30歳を目前とした時、宣祖の新しい正室が永昌大君を授かった
これにより、王室は、光海君派と永昌大君派に二分された

1608年、宣祖が亡くなる
永昌大君が幼いこともあり、光海君は第15代国王となる

しかし、明や日本からの外敵圧力
未だくすぶる永昌大君派との軋轢

光海君王朝は不安定な状況であった
いつ暗殺されるかもしれない

そんな状況に、ある案を講じる
影武者

光海君の側近、ホ・ギュンはト武将と共に、街で王の真似をしていた道化師に白羽の矢を立てる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

李氏朝鮮の第15代国王、光海君を描いた作品です
本作のヒットにより、後にドラマ化もされた映画です

暴君として名高い、光海君

一方で、税法を弊害が大きかった貢納制を廃止し、大同法を制定
豊臣家時代からの争いが続いていた、日本の江戸幕府と己酉約条を締結
国内の政治安定を図ってもいた

この暴君の面と、名君の面をキーに描いた作品です

影武者として王を演じるハソン
王朝が見えるにつれ、為政者は国、民を見ていないことに気付く

為政者とは何なのか、目の前の人の幸せの大切さを感じさせてくれる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


忠義と武勇の人として中国で三国志一番の英雄関羽、その実像はどんな男だったのか

関羽 KAN-WOO
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★★★☆☆【啓発要素】★☆☆☆☆監督: アラン・マック フェリックス・チョン...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました