ダイバージェントNEO

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★★☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ロベルト・シュヴェンケ

主演: シャイリーン・ウッドリー テオ・ジェームズ マイルズ・テラー アンセル・エルゴート

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2015/10/16

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

最終戦争から150年後の未来

人類は「勇敢」「無欲」「博学」「高潔」「平和」の5つの属性に分けられる
それぞれの属性の組織で、一生過ごすことを義務付けられている

異端者であるベアトリス・“トリス”・プライアー
彼女は、異端者であることを隠し、勇敢として生きようとしていた
しかし、異端者であることが露見し、博学の指導者ジェニーンに追われることなる

そして、勇敢に属していた恋人のトビアス・“フォー”・イートンと共に
5つのどの属性にも属さず、革命を起こそうとする組織
「無派閥」に合流することを決意する

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

世界は、前作と同じく5つの属性に分けられた世界で、ダイバージェントから継続したストーリーとなります

属性に分けられる前の人類のメッセージに、人が本当に望むものの姿が描かれており
前作同様に人としての生き方を考えさせられる作品でした

偽らない自分で生きることが、実は自身だけではなく、他人にも求められているのではないか?
素の自分、本来の自分とはと、考えられる映画でした

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました