太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★★☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★★☆☆
【啓発要素】★★★★☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: 平山秀幸 チェリン・グラック

主演: 竹野内豊 唐沢寿明 井上真央

製作国:日本

公開日:2011/02/11

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

太平洋戦争末期
サイパン島にてフォックスと呼ばれた男
大場栄陸軍大尉

1940年初め大本営策案の南方作戦
日本軍は戦域を拡大していた
しかし国力に劣る日本は次第に苦戦を強いられてくる

1944年アメリカ軍は南方での戦いの火蓋を切る
時が経つにつれて苦しくなく日本軍の兵站

一矢報いる為に行った日本軍の総攻撃も敗戦
そしてサイパン島の兵は孤立する

日本兵は必死の抵抗を続けていた
祖国日本を守る為、本土攻撃を避ける為に

しかし次第に追い詰められる
南雲、斎藤中将の部隊は玉砕作戦に出て、中将は自決する
ついに日本は敗戦する

しかし、タッポーチョ山に陣を敷く大場栄はその報が届かなかった
47名の部隊は戦い続ける

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

ドン・ジョーンズさんの実話小説、タッポーチョ 敵ながら天晴 大場隊の勇戦512日を原作とする映画です
サイパン島にて終戦後もそれを知らされず、戦い続けた大場栄大尉を描いています

激戦地サイパン島にて戦い続け、生き抜いた42名の部隊
生き残り国土を踏むことが出来たのは彼らの強い意志があったから

しかし、彼らが見た世界、感じたこと
今を生きる私たちからは、想像を絶する世界だったはず

平和に暮らすことを当然に感じられる今
その大切さを改めて見つめ直させてくれる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


本作出演竹野内豊さん出演作品、ゴジラ襲来、政府、省庁、国民はどうするのか

シン・ゴジラ
【総合】★★★★★【ストーリー】★★★★★【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★★★☆☆【啓発要素】★★★★☆監督: 庵野秀明 樋口真嗣主演: 長谷川博...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました