劇場版 SHIROBAKO

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

【監督】 水島 努

【出演】 木村珠莉 佳村はるか 千菅春香 髙野麻美 大和田仁美 佐倉綾音 山岡ゆり 葉山いくみ 米澤 円 井澤詩織 田丸篤志 松風雅也 中原麻衣 吉野裕行 小林裕介

【カテゴリ】 アニメ

製作国:日本

公開日:2020/02/29

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼

Amazonで購入する

劇場版「SHIROBAKO」

Amazonで購入する

劇場版SHIROBAKO 豪華版 [Blu-ray]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

アニメーション制作会社、武蔵野アニメーション
宮森あおいは制作進行としてアニメーション作品に携わっていた

入社したころの武蔵野アニメーションは活気があったわけではなかった

あおいが行動し、周囲の仲間も影響され、皆を巻き込んでがむしゃらに作品を作った結果
元請け作品が大成功を収めることになったのだ

そして武蔵野アニメーションは大きな挑戦をする

初のオリジナル作品の作成
元請け作品の作成から、一段羽ばたく挑戦に皆燃えていた

しかしオリジナル作品は契約問題により中止
さらに責任を取って社長は辞任
仕事が減ったために人員が抱えられずスタッフは減り
残ったスタッフも以前のような作成意欲を失った

あおいは活気を失った武蔵野アニメーション、そして自分について悩んでいた

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

同名テレビアニメの映画化作品です
アニメーション作製を舞台としたヒットアニメで、漫画化もされた作品です

自分の好きだったことを仕事に出来て遣り甲斐を感じていた過去
好きなことの仕事に対し熱意が持てない今
自分を見つめ、そして再び歩み始めるあおいの姿に勇気を貰えます

テレビアニメは見たことがないのですが、映画だけ見ても世界観には入れる作りになっています
アニメ版を観たことがあれば、キャラへの思い入れなどによりさらに魅了される作品だと思います

アニメーション作製が題材と有る為か、映像にこだわりを感じます
作中で、様々なタッチのイラストや、CGやアクションなどの演出効果、効果音などが入っています
いろいろなジャンルのクリエーターがいて、様々な構成の担当者がいて、初めて1つのアニメーションが完成されることを感じます

アニメーション作製がどうやって作製されるのかについて、そして全員でなにかを作り上げることについて考えさせられる作品です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
Average rating:  
 0 reviews

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました