第9地区

★「映画好きと繋がること」だけを目的としたツイッターアカウントです★
↓フォロー宜しくお願い致します↓
にほんブログ村 映画ブログへ
ポチッと応援お願い致します

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★☆☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆


主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ニール・ブロムカンプ

主演: シャルト・コプリー デヴィッド・ジェームズ ジェイソン・コープ ヴァネッサ・ハイウッド

製作国:アメリカ合衆国, 南アフリカ共和国, ニュージーランド

公開日:2010/04/10

[スポンサーリンク]


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

南アフリカ共和国のヨハネスブルクに突如現れた宇宙船

人類は接触を試みた
宇宙船内部にいたのは、支配層が死んでしまい、弱った大量の被支配層の宇宙人だった

宇宙人はその後、難民として第9地区に、隔離が決まった

それから、28年が経過

人類と宇宙人との間では差別問題等が生じていた
そして、宇宙人の増加を受け、彼らの第10地区へ移住が計画される

ヴィカスは、移住計画の責任者となった、超国家機関(MNU)の職員である
移住計画作業中に、とある宇宙人作成した液体に触れてしまう
そして徐々に、体に変化をきたしてしていく

それを知ったMNUは、彼を実験体として利用しようとする

ヴィカスは、何とかMNUから逃げ、第9地区に逃げ込む

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

宇宙人と、隔離環境ながらも、地球上で共存している世界でのストーリーです

差別
移民問題
異種の間で産まれる疑念や友情など

人類間でも生じるものを、あえて宇宙人と人類で描いた作品です

一方で、この複雑な要素を、そのまま描いている為か、テーマが絞り切れず、少し不明瞭に感じるところもありました

自分と異なる者に対する行動について、考えさせられる映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました