マジェスティック

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★★☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★★★☆
【エキサイティング】★★☆☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: フランク・ダラボン

主演: ジム・キャリー マーティン・ランドー ローリー・ホールデン デイビッド・オグデン・スティアーズ

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2002/06/22

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ピーター・アプルトンは、脚本家としての成功を夢見ていた
これまでヒット作はなく、二流映画の脚本で食いつないでいた

いつかは、一流映画としてヒットさせる
渾身の新作の公開が、目前に迫っていた

しかし、時代は1950年代

ピーターはかつて学生時代に、思いを寄せる女の子の気を引くため、共産主義の反戦デモに参加したことがあった
それが、原因で共産主義者の嫌疑を掛けられ、新作映画の公開は中止される

新作がヒット作になるどころか、今後一生映画に携われないかもしれない
絶望感の中、街で酒を煽った

その帰り、飲酒運転で事故を起こす
端から転落し、海に流される

ピーターは目を覚ましたが、記憶を失っていた
そして、助けてくれた人に連れられて、ローソンという町に辿り着く

町の人々は、ピーターの容姿がルーク・トリンブルと似ていた為、ルークと勘違いする
町の英雄的存在で、第二次世界大戦で行方不明となっていたルークに

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

記憶を失ったピーター・アプルトンが、辿り着いた町で新たな人生を歩むストーリー

助けてくれた人の住む町ローソンで、ルーク・トリンブルと勘違いされる
父と名乗る男性、たくさんの町民、彼らはルークとして暖かく接してくれ、ピーターの新しい生活が始まる

戦争で多くの若者を失った町の悲しみ

強制感のない感動で、とても心に染みてくる作品です
どんな方にも、おすすめ出来る映画と思います

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


人間界、天国、地獄の三世界の境界で苦しむコンスタンティン、人間らしさとは

コンスタンティン
【総合】★★★☆☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★★☆☆監督: フランシス・ローレンス主演: キアヌ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました