イエスマン “YES”は人生のパスワード

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ペイトン・リード

主演: ジム・キャリー ゾーイ・デシャネル ブラッドリー・クーパー

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2009/03/20

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

カールは、銀行員として働いていた
友人付き合いや、顧客への融資に対し、常に「ノー」と答え、全てを閉ざしていた

ある日元同僚のニックが、ハイテンションで現れる
イエスマンになって人生が変わった!
そして、セミナーの案内を渡してくる

元妻の新しい恋人を知り、昇進がダメになり、最後には孤独死する夢を見たニック

ちょっと、セミナーに行ってみようと考える

代表テレンスが開催するセミナー
その内容は、なんと全ての決断に「イエス」と答えなさいというものであった

カールは、セミナーの帰り、ホームレスから話しかけら車で送って欲しいという依頼される
これに対し、ニックが強制的に「イエス」と言わせられ、ホームレスを送ることになる
不運なことに、送った先でガス欠になり困り果てる

しかし、ガス欠になったことで、アクティブな女性アリソンに出会える

そこから全てに「イエス」と答えることで彼の人生は変わっていく

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

常に「ノー」と答えて来た銀行員が、「イエス」と答え続けることで人生が変わっていくストーリー

ジム・キャリーが演じるコメディ映画作品はやはり面白いですね

ノーということ
その先にある繋がり、広がりを得るチャンスを逃しているかもしれない
ということを考えてしまう作品です

イエスと答えることで当然リスクや損をすることもある
しかし、その先にはもっといい物があったらどうなるかを描いています

そして、重大な決断についての大切さはしっかり表現されています

気軽な決断については気軽にイエス、やってみようと思ってしまうようなアクティブになれる映画です
コメディ映画で気軽に楽しめる作品ですので是非見てみて下さい

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


脳の機能が100%解放された、世界は全てが変わる

ルーシー
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★☆☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★☆☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★★★☆監督: リュック・ベッソン主演: スカーレッ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました