スイス・アーミー・マン

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★☆☆☆
【ストーリー】★★☆☆☆
【感動】★★☆☆☆
【エキサイティング】★☆☆☆☆
【リアリティ】★☆☆☆☆
【啓発要素】★★★☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

監督: ダニエル・シャイナート ダニエル・クワン

主演: ダニエル・ラドクリフ ポール・ダノ メアリー・エリザベス・ウィンステッド

製作国:アメリカ合衆国

公開日:2017/09/22

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

ハンク・トンプソンをまさに首を吊ろうとしていた
無人島に漂流してしまい、助かる見込みのない生活に絶望していたのだった

まさに決意しようとしたその瞬間、彼は海辺に何かを見つける
人のようなものが流れ着いている
彼は駆け寄り、人工呼吸を試みる、しかし息は戻ることはなかった

波にさらわれ、海に浮かぶお腹が膨らんだその死体は、腐敗が始まっていたのだろう
肛門から出始めたガスで、沖の方に進んでいく
沖に進む姿を見て、なんと、ハンクはそれに跨って沖に出ようとする
ガスの放出はどんどん強まり、波の上を跳ねながら無人島を離れていく
そしてついに陸地を見つける

しかしその陸地も、辿り着いた漂流物しか見当たらない
そう、人生を諦めかけたあの無人島と同じような光景だった

失意の中、洞窟をなんとか見つけ、振り出した雨で空腹を満たし、載ってきた死体と一夜を過ごす
次の朝、死体の口から水が出ていることに気付く
夜中の雨が死体に溜まり、それを放出することが出来たのだ
そして彼はさらに驚くことになる
なんとその死体が、片言ながらも言葉を発したのだった
彼は自分のことをメニーと名乗った

ハンクと、動くことが出来ないメニーという元死体の不思議な脱出の旅が始まる

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

ハンクと元死体(?)のメニーの二人だけの脱出劇を描いた作品です

メニーは体を動させず、言葉も片言から始まり、出来たばかりのロボットのような存在として描かれています
ハンクが語る無人島ではない、素敵な生活に憧れをもつメニーの姿
ハンクが語るその物語に隠されていた自分の本当の思い
人間の憧れと現実の差異という点で、考えさせられる映画でした

作中は独特の世界観、時間間隔となっていています
あと、オナラや勃起など下ネタが重要要素になっていたりします

ただその独特な世界観が個人的にはちょっと難しかったです
見直す度にイロイロ見えてくる作品かもしれません

本当に独特な変わった世界を体験出来る映画でした

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します



訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

レビューを投稿する
1
2
3
4
5
投稿
     
中止

レビューを投稿する

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
平均評価:  
 0 レビュー

オススメ映画


古い木製のマスク、北欧神話のいたずらの神であるロキが宿っていた、マスクが引き起こすコミカルワールド

マスク
【総合】★★★★☆【ストーリー】★★★★☆【感動】★★☆☆☆【エキサイティング】★★★☆☆【リアリティ】★☆☆☆☆【啓発要素】★★★☆☆監督: チャック・ラッセル主演: ジム・キャ...

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました