7番房の奇跡

[スポンサーリンク]


個人的評価


映画の『超』個人的な評価を、「総合」「ストーリー」「感動」「エキサイティング」「リアリティ」「啓発要素」のカテゴリで、5つ星で記録します

【総合】★★★☆☆
【ストーリー】★★★☆☆
【感動】★★★☆☆
【エキサイティング】★★★☆☆
【リアリティ】★★☆☆☆
【啓発要素】★★☆☆☆

主要情報


映画の主要情報として、「監督」「主演」「製作国」「公開日」を記録します
「監督」「主演」はタグリンクで、関連する他の作品の鑑賞記録を表示します

【監督】 イ・ファンギョン

【出演】 リュ・スンリョン パク・シネ カル・ソウォン チョン・ジニョン

【カテゴリ】 お笑い・バラエティ カテゴリー別 外国映画 映画

製作国:韓国

公開日:2014/01/25

[スポンサーリンク]
▼AmazonPrimeVideoでの視聴やAmazonでの円盤購入はコチラ▼

Amazonで購入する

7番房の奇跡(字幕版)

Amazonで購入する

7番房の奇跡(字幕版)


ストーリー


ネタバレにならない程度に、冒頭のストーリーを記録します

イ・ヨングには唯一の家族、小学校入学を控えた娘イェスンがいた

彼には知的障害があった
就いている仕事は給料の高くはなかった
食費を節約し暮らしていた

しかし幸せな日々を過ごしていた
しっかりで公共料金や税金の支払いも出来る娘イェスン
二人はお互いを思い合い生活していたのだった

ヨングとイェスンはある物を手に入れたかった
セーラームーンのランドセル

二人は売っている店のガラス越しに毎日それを眺めていた
娘の為になんとか買ってやりたい

しかしある日その最後のランドセルを他の客が買おうとする
慌てたヨングはその客にやめるよう言うが
客からすれば突如現れた不自然な男、殴られて追い返されてしまう
ヨングとイェスンは諦めるしかなかった

そしてある事件が起きてしまう

ヨングが休憩時間を過ごしていたところで前を歩く小さな女の子
角を曲がったところで、血を流し倒れて亡くなっていた
なんとそれはあのランドセルを買っていた女の子であった

そしてこの場面を見た人間から通報され、なんとヨングは犯人として捕まってしまう

[スポンサーリンク]


感想


ネタバレにならない程度に、鑑賞した感想を記録します

知的障害をもつヨングと娘イェスンの愛を描いた作品

冤罪で刑務所に収監されてしまうヨング
そこでヨングの人柄を知り、無実を知る変わっている同房の囚人
人柄が周りに影響を与えていくことに考えさせられます

重いストーリーですが、現実ではありえないだろうコミカルな演出で楽しく見ることが出来る作品です
一方でその最後の結末に世の中の厳しさが凝縮されているように思います

親子の愛、そして人は誠実な人間に惹き付けられることを描いた映画です

[スポンサーリンク]
▼外出不要!気軽に映画鑑賞!ビデオ・オン・デマンドや宅配サービス▼


予告動画


本作品の予告動画を記録します


訪問者様のレビュー


宜しければこの作品対する、レビューや感想を教えて下さいm(_ _)m
宜しくお願い致します!!

Submit your review
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

Masa's Movies Record Storage Container~将_映画記録管理簿~
Average rating:  
 0 reviews

監督/出演者の別作品、関連作品など(広告)


↓↓監督/出演者の別作品、関連作品などがコチラ

[スポンサーリンク]

コメント

タイトルとURLをコピーしました